会社概要 お問い合わせ 条件書 求人情報 リンクページ 旅行代理店向け ENGLISH RUSSIAN TOP 会社アクセス HOME
航空券空席案内
フリーツアー
グループツアー
おすすめモデルプラン
格安航空券・船・鉄道
ホテル情報
留学情報
国別情報
都市観光情報
ビザ情報
お申込みから出発まで
資料請求・見積り依頼
ロシア語講座
大人の知的生活講座
会社案内
ユーラスツアーズ本社
〒106-0044
東京都港区
東麻布1丁目26番8号
イイダ・アネックス東麻布4階
電話: 03-5562-3381
FAX: 03-5562-3380
今夏のロシア極東フィッシング釣果速報
実施全コース
6月26日発 ハバロフスク「サマルガ川」コース(コッピ川からコースを変更して実施)
7月03日発 ハバロフスク「トゥムニン川」コース
8月08日発 カムチャツカ「ワヒール川」コース
8月12日発 カムチャツカ「ワヒール川」コース
9月08日発 ハバロフスク「トゥムニン川」コース
アークテックチャー。最大で75cmクラスが狙える。今年は平均サイズが小さめ!
カムチャッカのアークテックチャー。50cmほどの魚は一人1日30匹くらい釣れた。曇った日には1日中反応が良い。時に大型が
カムチャッカの流れでフライロッドを振る。水量が多く深いポイントもあり、釣り方を選んだ。
カムチャッカの流れをラフトボートで下る。1日10km程度。急いで釣る必要はない。
スプーンとアークテックチャー。
トゥムニン川の流れをジェットボートで高速移動。
ワヒール川のレッドサーモン。
期待をかけたロッド・ルアーで待望の釣果。
今回のカムチャッカツアーで最大のアメマス87cm。
滞在中2匹目のメーターオーバーを釣る。(イトウ・サハリンタイメン)
釣りのための設備は整えられている。
猛々しい顔つきの雄のサクラマス(シーマ)
写真をクリックすると画像が開きます。
 

※今夏実施した5コースのうち、トゥムニン川を除く3コースではヘリコプターを利用しましたが、6月26日発「サマルガ川」コースでは悪天候の影響で釣り場河川への移動が2日間遅れました。また、8月8日発「ワヒール川」コースにおいても天候により河川への移動が1日遅れました。

※6月26日発は本来は「コッピ川」コースとして発表をいたしましたが、ライセンスを取得しているにも関わらず、現地河川監督官の判断により現場で釣り行をストップさせられるグループが発生した情報を6月中旬に入手しました。
当該トラブル発生の原因、その解決方法がはっきり見通せないことなどから、このまま「コッピ川」へお客様をご案内することはすべきでない、と判断し、急きょ「サマルガ川」での釣行に切り替えて実施させていただきました。
突然の変更にも関わらず、ご参加者の皆様には現地事情をご理解頂き、あらためてお礼申し上げます。今後も情報収集に努めてまいる所存です。
※これも地球温暖化の影響なのか、今夏のシベリア極東域では異常気象が目立ちました。
例年より春、そして夏の到来が2、3週間は遅れ、降水量も例年と比較して多く、一部では前出のとおり天候不良によりヘリの遅延も余儀なくされました。
釣果の方は概ね良好でしたが、サイズについては少し小さめ。
この点は来シーズンに期待したいとの声が大。
今シーズンも日本各地より多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。
来シーズンのツアー詳細は、年末から年初にかけて順次発表していく予定です。
ぜひ、来シーズンにもご期待ください。