会社案内

ユーラスツアーズ

〒108-0014
東京都港区芝5-13-18
いちご三田ビル9階
電話:03-6453-6633(団体旅行)
   03-6453-6632(個人旅行)
FAX: 03-6453-6630

営業時間

09:30-17:30
(カウンター業務は17:00まで)
定休日:土・日・祝日、5月1日

お客様の声

当社をご利用頂いたお客様からの声です。

目的のアパートに着き、運転手兼ガイドのアントンさんに連れられてニーナさんの住む7階へ行く。エレベーターが故障していたので 7階まで階段を登る。階段は薄暗く男たちが踊り場にたむろしていて恐ろしかった。
ホームステイ先ではニーナさんとその息子さんのゲーナさんにお世話になった。彼女らはロシア語しか話さないので、私も一生懸命片言ながらロシア語を話した。簡単な会話は出来るのだが難しい話になると相手の言っていることがわからないし、自分も話すことが出来ないので、もどかしさを感じた。もっとロシア語を勉強しなければと思った。

2日目の午前中は運転手兼ガイドのアントンさんの案内で市内観光をする。この日はアムール川からの風が冷たかった。ハバロフスクは古いものと新しいものが混じりあった町であるという印象を持った。昼はロシア風の料理を出すファストフード店で食事を取った。日本ではあまり食べたことのない新鮮な味のする料理だった。子供連れが多かった。
午後はニーナさんと一緒にコンサートに行った。(招待券をいただいた。)管弦楽、歌、踊りなどを老若男女がつぎつぎに舞台で芸を披露し、とても楽しい出し物だった。ロシア芸術の奥の深さを味わうことになった。

3日目は一人で、国立極東博物館・極東美術館・赤軍博物館を見学した。(ニーナさんは極東美術館に勤めているので、そこは無料で見せてもらった。)ロシア人の見学者が多いことに驚いた。とくに極東博物館は子供連れが多かった。日本の動物園と同じ感覚で連れてきているのだろうか?
また、ムラヴィヨフ・アムールスキー通り沿いに街を歩いた。本屋やデパートにも立ち寄った。街を行く人々は日曜日で祝日だったせいか子供連れが多かった。特に若い女性の外套はおしゃれで冬のファッションを楽しんでいるようであった。

4日目は日本へ帰国の途に着く。
一般に日本人のロシアに対する感情は悪いが、ロシアはいったん懐に入れば暖かく、他の国にはない独特な雰囲気をもつおもしろい国だと思う。今回は天気にも恵まれ、3泊4日だったが楽しい旅行となった。 ユーラスツアーズそして現地の旅行会社ダルゲオツアーズの皆様に感謝したい。

Y.J様 2007.11.2
渡航先:ハバロフスク

無事日本に帰国しました!
何事もなく、本当に無事に帰ることができて、自分が1番ホッとしていると思います。
列車の旅はとても時間がゆっくり流れ、毎日仕事で忙しかった日々を忘れることができました。
同室のレナというロシア人のお母さんは英語もできたのでいろいろお世話になったりたくさん助けてもらいました。列車の中でロシア語も少し勉強して(といっても単語だけですが)、何とか読むことはできるようになりました。(でも意味はわからない・・・)
6泊7日でしたが、もっともっと乗っていたいと思いました。

モスクワでは、「古いサーカス」も「宇宙飛行士博物館」も工事中で入れなかったり、「クララチョフ猫劇場」も時間の都合で見れなかったり、ボリショイ劇場は外観が工事中だったり、いかにもロシアな帽子を買いそびれたりと色々心残りはあるのですが、それでもとても楽しかったです。(やはり都会は見るところが多くて大変です。)クレムリンで兵隊さん?の行進を見れたのがうれしかったです。

S.H.様 2007.9.1
渡航先:ウラジオストク(ウラジオストク航空で行くシベリア鉄道9日間)

お客様の声 N.Y.さん 2007.09.28六日間という短い日程でしたが、大変充実した旅になりましたことを御礼申し上げます。 とにかくバタバタと忙しなく、ペテルブルグからモスクワへ駆け抜けた旅でした。

初めてのロシアの旅であり、ビザやバウチャーなど未経験の制度にかなりビビっていましたが、事前に手厚い心遣いと充実した資料等をいただけたおかげで、しっかり下準備でき、現地では大きなトラブルなく旅行を終えられたことが何より有り難かったです。

また、メトロ駅近くのホテルを希望したところ、二都市とも大変便利なホテルを希望通り手配していただけた おかげで、短い旅を効率よく存分に楽しむことができました。感謝しております。

初めてのロシアは見るモノすべてが面白く、魅力的でくらくらする国でした。
特に一番の目的だったトレチャコフ美術館は、ロシア近現代美術の粋が集結し、期待以上の素晴らしい作品・空間を堪能できました。覚えていった片言のロシア語が通じたときの喜びと、現地の人々のロシアなまりの英語の独特のイントネーションは、クセになりそうです。外務省のホームページには慣れない旅行者をオドすような「警告」が並び、あんなにドキドキしてガチガチに警戒 して行ったのに、ロシアは懐深く、かなりあっけらかんと親切に、英語もろくに話せない若い女の子二人連れを歓迎してくれました。 必ずまた再訪したいと思います。

そのときには是非また御社にお世話になりたいと思っております。このたびは本当はありがとうございました。

N.Y様 2007.9.1
渡航先:モスクワ・サンクトペテルブルク

帰国しました。23日間という長旅でしたが 全て順調でした。
サンクトのホテルは良かったです。小さいけど、スタッフも若く親切でした。何よりも、エルミタージュに3分、という近さが最高でした。モスクワはチト遠かったですが、地下鉄が(駅も車内も)すてきだったのでそれなりに楽しみで、苦になりませんでした。お勧めですヨ。送迎の方も運河を説明してくれたりしてとても良かったです。
*BY THE HERMITAGEにてご宿泊いただきました。

H様 2007.9.9.
渡航先 サンクトペテルブルク・モスクワ

お客様の声 Iさん 2007.08.17 ボルガ川の船旅を終えて無事に戻ってまいりました。
モスクワの河港を出てボルガを下り、一旦カマ河畔のエラブカまで行って引き返し、今度は源流に近いトヴェリまで遡ってからモスクワに戻るという13日間の船旅、じゅうぶんに堪能してきました。

船客はロシア人ばかりの船で、町に着くと必ず教会に行ってお祈りを捧げるというプログラムがあるし、マカリエフの修道院とかニコル・クリューチの聖なる泉も訪ねるといった、ちょっと「巡礼の旅」のようなクルーズでもありましたが、ロシアの人々の生活の実相を少しでも近いところから眺められたような気がしています。
モスクワ〜オネガ湖〜ペテルブルクといったポピュラーなコースではないのでロシアを専門にしている複数の旅行会社に照会したのですけれど、こうして具体的な提案をしてくださって実現まで漕ぎ着けてくださったのは、ユーラス・ツアーズさんだけでした。おかげでこんな充実した旅をすることができ、ほんとうに感謝しています。

Iさん 2007.08.17
渡航先 モスクワ・ヴォルガクルーズ

お客様の声 Fさん 2007.08.11大変お世話になり、ありがとうございました。おかげさまで、何事もなく楽しく過ごすことができました。心配だったエカテリーナ宮殿も、メトロ駅マスコーフスカヤからマルシュルートカで45分ぐらいで着きました。やはり、降りる場所を教えてもらうように頼んでおかないと、教えてはもらえないようでした。

マルシュルートカの乗り場は駅を降りて目の前の大通りに面して噴水とレーニン像があります。そのレーニン像の裏が乗り場でした。また地下鉄のカードが、ICカード対応になっていてびっくりしました。次回の旅行の際も、よろしくお願いします。

Fさん 2007.08.11
渡航先 ペテルブルク・ヘルシンキ

お客様の声 Sさん Nさん 2007.07.21楽しいロシア旅行から無事に帰ることが出来ました。色々とお世話になりましてありがとうございました。ペテルブルクのホテル『ペトロパレス』はとても家庭的でした。朝の食事はとてもよかったです。
皆んな感じが良いです。ホテルの売店も美しいものが売っていました。大きなマトリョーシカを買いました。また船でネバ川をピョートル宮殿まで行くのは最上ですね。私は3回目ですがいくたびに変わっていて噴水祭りをしていました。ガイドは若い女の人で迎えに来たのも早くエカテリーナ宮殿も並ぶことなく良く見学することができました。帰りに血の上の教会を案内してもらいました。翌日歩いてエルミタージュへ行きました。
とても楽しい旅行でした。ありがとうございました。心からお礼申し上げます。
おかげさまで4人とも元気で楽しい旅行をする事ができました。
お客様の声 Sさん Nさん 2007.07.214年ぶりのモスクワは大変革で建設ラッシュと交通渋滞、物価高騰で市民の経済生活は多難と予想されますが、一方では、活気と未来に対する国民の期待感が伺われました。
アエロフロー トのビジネスシートは快適でした。リクライニングでぐっすり睡眠することができました。心配していた腰痛が再発せずに、ラッキーでした。
ペテロパレスホテルは設備サービス良好、立地条件良く観光散歩に便利でした。
朝食も美味しかったです。チェックインもスムーズに対応してくれました。
ラディソンホテルはビヂネスマンが商談やパーティーに活発に利用されていました。朝食は1000ルーブルほど、やはり高価でした。

キエフ駅の駅ビルのようなショッピングセンターには品揃え多く、朝食やベンリ買い物に利用できて便利ですし、近くにマクドナルド、24時間制スーパーも存在してお金があればすべてが解決できます。
現地の手配は完璧でした。運転手も時間正確で親切。ガイドも日本語上手。
行きのモスクワからのトランジットはスムーズで正確でした。係員が案内板を掲げて左国外、中央サンクト、右モスクワで滞在と3方向に分類したので明解でした。サンクト行きの国内 便はビジネスコーナーもサービス良く、ドリンク食事も豊富でした。
サンクトピョートル宮殿は夏の太陽をうけて燦然と輝いていました。
7-8月はロシア旅行のベストシーズンで、観光客で賑わいロシア人母子も舞踏会の貸衣装で女王様きどり、ロシア経済力を象徴するかのごとく噴水は威勢良く舞い上がり、大噴水の周囲ではコンサートがおこなわれていました。
エカテーリナ宮殿は行列待ちすることなくすぐに入場して大広間も琥珀の間もゆっくりと当時をしのびながら見学することができました。ハイシーズンで、個人滞在型旅行はお値 段は高くついても安心安全管理で快適で楽しい旅行を進行させることができました。

Sさん Nさん 2007.07.21
渡航先:モスクワ・ペテルブルク

お客様の声 Sさん 2007.05.18 2007年プラハの春音楽祭は、5月12日スメタナホールで開幕。幸運にも、指揮者の真向かい、オーケストラの後ろ正面に席を得て、民族性豊かなチェコフィルならではの交響詩「わが祖国」の圧倒的な演奏のまっただ中に身を置き、スメタナの祖国を愛する思いの深さに、モルダウの流れに身を任せたような心地で聴き入り、この場に立つことができた幸せに自然にこみ上げるものがありました。
オープニングコンサートを報じたテレビに、舞台後方の上段に並んだ我々の姿が映し出されたというハプニングも・・・・・・。

北海道と同じくらいのチェコをほぼ一巡しながら、ドヴォルザーク、ヤナーチェク、スメタナ、モーツアルト、ベートーベン等ゆかりの地を訪ね、またアールヌーボーで有名なミュシャの「スラブ叙事詩」との出会いは、ミュシャの原点を見つけたような感動でした。
世界遺産の街々をめぐり、緑豊かな中に点在する赤い屋根、菜の花畑の広がる大地を車窓に見ながら、今も息づいているチェコの歴史、芸術にいっそう深く惹かれた日々でした。

Kさん 2007.05.07
渡航先:チェコ共和国(プラハの春音楽祭ツアー)

お客様の声 Sさん 2007.05.18 先日、短い日程を終えて帰国しました。細かいことが書かれた‘旅のしおり‘や‘旅のアドバイス‘がずいぶん参考になりました。

日本から査証を申請してから行く旅行は初めてだったので緊張しましたが、友人に会え、天気にも恵まれ、何より無事故で楽しい一時が過ごせました。

今後またロシアに渡航する機会がありましたら、貴社にお願いするつもりです。今回は色々とありがとうございました。

Sさん 2007.05.18
渡航先:ハバロフスク

お客様の声 Nさん 2007.05.14中央アジア旅行の手配の件ではお世話になりました。

おかげさまで体調も万全、天候にも恵まれ(持っていったセーターの出番はありませんでした)、いい旅行ができました。

アルマトイは予想以上に物価高だったので2日で切り上げ、結局カザフ2泊、キルギス6泊(ビシュケク、チョルポンアタ)、ウズベク6泊(タシケント、サマルカ
ンド、ブハラ)の旅になりました。 永久に初級にとどまっている私のロシア語ですが、今回の旅行ではおおいに役に立ってくれました。逆に言えば、中央アジアの旅行はロシア語の知識なしには困 難です。 たとえばキルギスで5日以上滞在する場合は滞在登録が必要ですが、登 録の際にはロシア語オンリーで英語は一切受け付けてもらえません。

レストランも英語のメニューを用意しているところはまれで、メニューがまったくないところも少なくありません(クレジットカードを使用できるような高級レストランは 別でしょうが
)。 といっても、ロシア語をまったくしゃべれない欧米人や日本人が数多く旅行していますから、なんとかなるのでしょう。

親切な現地の人たちにも非常に助けられました。たとえば、ウズベクのブハラでは、30歳くらいの男性にある場所への行き先を尋ねたところ、暑い中20分以上もかかる道のりを案内してくれ、最後にはコーラまでおごってくれました(私が払うといってもききませんでした)。 しかし、悪人とまではいわなくても、少しでも金を巻き上げてやろう、ぼってやろうとする人も少なからずいて、そこらへの見分けがむずかしいです。親切をされたあとで油断ぎみになったり、ぼられたあとで必要以上に警戒したり...。

物価はカザフを除けば非常に安いです。アルマトイからビシュケクまでのミニバスの運賃が4時間ほどの行程で約800円。タシケントからサマルカンドまでのバスは370円。ブハラからタシケントまでの夜行列車(12時間ほど)が1600円。ビシュケクでの宿泊は1泊400円強(食費を併せても1日1000円もあれば暮らせます)。ウズベクは朝食付きで1200円〜2000円ほど(タシケントだけはちょっと贅沢して1泊55ドルのウズベキスタン・ホテルに宿泊しました)。

写真を一枚添付しておきます。サマルカンドでブハラ大学フランス語学科3年生に囲まれて撮った写真です。私の右隣が先生です。

Nさん 2007.05.14
渡航先:カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン

本日帰国しました。 何事もなく無事に・・・と言いたいところでしたが、最後にミソがつきました。
帰国便のワルシャワ→モスクワ→成田のフライトで、預けた荷物の荷抜 きの被害に遭いました。SVOでの話は昔から聞いていたのですが、ま さか自分が・・・という感じです。 実際に盗まれたのは、土産用のお菓子で、5EUROくらいの額なのですが、良い気分なものではないですね。

事前に頂いたキエフとリュボフの地図、大変役に立ちました。 ガイドブックの地図では情報が不十分なので、助かりました。ホテルですが、ワルシャワのホテルがとても良かったです。 王宮の目の前で、部屋からの眺めが最高でした。サービスはビジネスホテル並なのですが、部屋も良いし、 私のような個人旅行にはぴったりのホテルでした。
リュボフのホテルも眺めが良かったですね。 ここはサービスも通常のホテル並なので、個人でも団体でも泊れそうです。 ホテルのレストランの食器にインツリのロゴが入っていたので、 ソ連時代はインツリだったのでしょうか。その割にはサービスは良かっ たです。
キエフのホテルは、こちらはやはりソ連スタイルのホテルでした。
どちらかというと外国人より地元の人やCIS圏の人が泊るところのようですね。立地は最高ですが、案の定、目の前の独立広場で毎晩政治?集会をやっていて、夜はちょっと出歩きにくかったですね。
以上、ご報告まで。

Bさん 2007.05.07
渡航先:キエフ・リュボフ・ワルシャワ
滞在ホテル キエフ:コザーツスキー リボフ:ジョージホテル ワルシャワ:ホテル ドーム リィチェラツールィ

おかげさまでなにひとつ問題なく、モスクワ大好きになりました。
現地手配先の方、行き帰りのタクシーの方、ホテルの方、町で会った人、道ですれ違った人、みんなに親切にしてもらいました。 また是非再訪したいと思っています。 そのときにはまたよろしくお願いします。

いろいろお世話になりました。
どうもありがとうございました。

Sさん 2007.05.07
渡航先 モスクワ

お世話になりました。無事帰りつきました。

今回は途中で風邪をひいてしまい、ハバロフスクではスリにも会いましたが、 途中で同部屋になった人たちがいい人達ばかりでしたので大満足で帰ってくることが出来ました。 ありがとうございました。

さて、今後車でロシアへ渡る話ですが、 現地で聞いた話ではハバロフスクから先の道は今でも冬でないと厳しいという話でした。
おそらく来年度も冬季に休暇があるはずですので、日程がわかり次第計画を立て始めようかと思います。
その際はまたお世話になると思いますので、よろしくお願いします。
それでは、また。

Fさん 2007.1.23
渡航先 青島・北京・アルマトィ・ノボシビルスク・ハバロフスク・ハルピン

1/1〜1/5Russia・Orelでお世話になりました。
無事に帰国しました。有難うございました。先日お話した、モスクワの秋葉原(ガルーブシュカ)は年中無休で夜は19~20時ごろまでやっているようでした。わずか半年でも、さらに拡張されてメトロの駅前には客用の有料駐車場まで出来ていま した。メトロの料金もいまは17ルーブルになっています。
また、最近になってRussiaの入国カードに英語版が出来ています。今回は英語版を使いました。
またよろしくお願いします。

Mさん 2007.1.01
渡航先 モスクワ・オリョール

10月1ヶ月間ウニヴェルスに行ってまいりました。ホームステイ先は奥さんがとても料理が美味しく孫娘が毎日のように遊びに来て快適に楽しく過ごすことができました。同時に学校では単語力及びリスニング力の貧弱さを痛感し今後の目標を明確にすることができました。

Mさん 2006.11.06
渡航先 モスクワ ウニヴェルス短期留学

無事に帰国致しました。この度は大変お世話になりました。
本当にありがとうございます。先生とも無事にお会いでき、ドライブに連れて行ってもらったり、お皿の絵付けをしたり、お友だちの家でのパーティに参加させてもらったりと、 観光だけでは味わえない、本当に楽しい体験をさせていただきました。本当にありがとうございます。
最終日、ドライバーの方が「ヴェガホテル」と「ベータホテル」を間違えてしまい、空港に着くのが少々遅れて しまったということもありましたが、 現地のスタッフの方に連絡しましたら、すぐに対応してくださいました。短い期間でしたが、良いことも、ちょっと嫌なことも(ホテルの受付がすごーく遅かったのです(^^;
色々な体験ができたモスクワの旅でした。
また近いうちにロシアを旅したいと思っています。 その時はぜひ、またよろしくお願いいたします。
この度は、本当にありがとうございました。

Mさん 2006.10.12
渡航先:モスクワ

一昨日(20日)の夜、無事に成田に着きました。
お天気にも恵まれ、アムール川の旅はとても快適でした。
いろいろ、ご厄介をお掛けしましたが、お陰さまで、いい旅行ができました。
ありがとうございました。

Oさん 2006.9.22 
渡航先:ハバロフスク コンドン コムソモリスクナムーレ 

先日ロシア・ベラルーシ・ウクライナの個人旅行に関するお願いを致しました。
おかげさまで、何のトラブルもなく、無事に旅行を終えることができました。
心より感謝しております。本当にありがとうございました。
季節の変わり目ですので、どうぞお体を大事になさってください。
これからもますますのご発展をお祈り申し上げます。

Oさん  2006.9.14
渡航先:ミンスク キエフ モスクワ

予定どおり帰ってきました。途中、何のトラブルもなく、現地の方もやさしくて、とても楽しい旅でした。ただ、大変だったのが、暑さ。連日40度の暑さには辟易しました。その分、旅行者もほとんどいなくて、観光地は閑散としていました。そういう意味ではよかったかも。またトランジットの時間(行き6時間、帰り10時間)も長かったでしたが、現地のDVDを見たり、喫茶店に居座ったりして過ごしました。
家内は、今回の旅行がえらく気に入り、さっそく来年の予定を立てています。来年は「タシケント・ブハラ・サマルカンド 〜シルクロードの旅」といっております。その節は、よろしくお願いします。

Nさん  2006.9.6 
渡航先:エレバン・トビリシ・バクー

8月25日から9月1日までペテルブルクとモスクワの旅行でお世話になりました。
何事もなく9月1日に帰国することができました。
楽しい旅行ができ、感謝しています。
ありがとうございました。

Sさん  2006.9.3
渡航先:モスクワ ペテルブルク

先週8日間のシベリア旅行から帰ってきました。
今回は、出発間際まで色々とお手数をおかけしました。
大変お世話になり、どうもありがとうございました。
初めての海外1人旅で、最初はかなり緊張しましたが(英語圏でもないですし)、大自然も素晴らしく、また、シベリア鉄道では、2人の車掌さんや同室の方や同じ車両の方達とも楽しくすごし、貴重な体験となりました。
(日ロと露日の辞書と指さし会話帳で会話をして、車掌さんにシベリア鉄 道のバッチをいただいたり、みなさんと住所交換までしました。)
旅行中はあまり日本人にはお会いしませんでしたが、かえって、現地の方と交流できてよかったです。
また、今回手配して頂いたホテルはどちらもとてもよかったです。両者とも高台にあって、お部屋から海やバイカル湖を一望でき、お部屋も綺麗で快適でした。
次回はもう少し基本会話等を練習して、更にイルクーツクからモスクワまで行ってみたいです。また、その際にはお世話になるかもしれませんが、よろしくお願いします。
200 6.8.15

Eさん
渡航先:ウラジオストク イルクーツク

暑中お見舞い申し上げます。
先日ウラジオストクへの旅行を手配していただきました。いろいろと手配してくださったお陰で大変快適で楽しく4日間を過ごすことができました。また次はハバロフスクなどにもいきたいと思っていますのでそのときはまた是非お願い致します。

Yさん  2006.8.2
渡航先:ウラジオストク