ロシア旅行・ユーラスツアーズ

ソチ Сочи,

ソチはロシア連邦クラスノダール地方にある都市で、ロシアの代表的な保養地です。黒海に面しており、気候は亜熱帯性で平均気温は14度、冬でも6度と温暖です。毎夏には数百万人がソチを訪れます。ソチの人口は約31万人。中心部にはリビエラ公園があり、噴水や花壇も樹木と花に埋め尽くされています。どこか南仏的な雰囲気が感じられる町です。

ソチの黒海沿岸には人工で出来た海岸とホテル群が連なり、サナトリウムが建ち並んでいます。
スターリンをはじめ、歴代のソ連・ロシアの指導者たちの別荘もあります。サナトリウムは長期的な療養を必要とするために建てられた療養所で現在は約50のサナトリウムがあります。
ソチ市内のホスチンスキー地区内にある小さな町マツェスタには硫黄泉が噴出しており、昔から湯治場として有名です。中でもマツェスタダリーナサナトリウムはロシア人に人気があります。マツェスタ鉱泉の水は様々な病気の治療に効果があるといわれています。リウマチや循環器系の疾患などにはよく効くといわれています。近くには温泉博物館もあり硫黄原水が流れている噴水もあります。

クラースナヤ・ポリャーナ(赤い“美しい”草地)は、ソチオリンピック・スキージャンプやアルペンスキー種目等の開催予定地となっており、五輪の影響を受けて観光化が進み、あちこちに土産物屋が立ち並んでいます。ソチ市内から約80㎞の距離にあり、標高は約5~600m。さらに上りたい人はここからリフトに乗ります。冬は一面の雪景色、夏は美しい緑が視界いっぱいに広がり、2,200mの山頂からはカフカス山脈の素晴らしい景色が一望できます。


ソチは2007年7月4日グァテマラシティで開催された国際オリンピック委員会総会で、2014年冬季オリンピックの開催都市に決定しました。日本でも【ソチ】の名前を聞くことが多くなりました。旧ソ連時代を含めても、ロシア連邦が冬季オリンピックを開催するのは始めてです。
冬季オリンピックは2014年2月7日~2月23日まで、
パラリンピックは2014年3月7日~3月16日まで開催予定です。
ソチオリンピック情報はこちらをご覧下さい。http://sochi2014.com/

2014年にはソチはインフラが整い、世界的にも有数な保養地に仲間入りするでしょう。