「いい旅」育てて55年! 21世紀に求められる魅力のツアー

ユーラスツアーズ
ロシア・ユーラシア旅行で半世紀以上の実績
ユーラスツアーズ 株式会社ユーラストラベル
株式会社ユーラスジャパン

旅のことはお任せください。ユーラシア大陸から全世界まで

〒108-0014東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル9階

TEL:03‐6453‐6633   FAX:03‐6453‐6630

成田から【楽々】直行便 ゴールデンウィークに行くイルクーツク4日間

イルクーツクと世界遺産『バイカル湖』 フォトジェニックツアー

魅力とポイント

  • 成田発直行便利用
  • インスタに投稿したくなる!フィトジェニックツアー
  • ノスタルジー体感。トラム(路面電車)乗車体験
  • 2種類の餃子(シベリア風・ブリヤート風)食べ比べ
  • バイカル湖でしか食べられないオームリ(魚)料理満喫
  • 絶景スポット!世界遺産バイカル湖
  • 少人数で催行決定
旅行期間
2018年5月3日(木)~2018年5月6日(日) 4日間
航空運賃
航空運賃 64,200円
  • ※2018年1月12日現在最安値運賃
    ※旅行代金には上記の燃油サーチャージ、使用料、諸税は含まれておりません。
旅行費用
旅行費用 88,000円
申込締切
3月30日
  • ※お申込みは先着順となります。お申込みはお早目にお済ませください。
訪問都市
イルクーツク・バイカル湖
日時 月日 都市 時刻 スケジュール/宿泊地 食事
1 5/3

成田空港 発

19:30

出国手続後、一路イルクーツクへ

宿泊地:イルクーツク 泊

  • 朝:×
  • 昼:×
  • 夕:
2 5/4

イルクーツク着

00:10

深夜:到着後ホテルへ。
午前:イルクールク市内観光
13~15世紀の古きよきイルクーツクの街並を再現した『130地区』木造家屋にレストラン・カフェ・お土産やなどが並ぶおしゃれスポットです。
『バーブル』や『I ❤ IRKUTSK』のシンボルは写真必須!
昼食:ロシア人のダーチャ(別荘)またはロシア人宅にて家庭料理を満喫。
午後:カザン教会(入場観光)。1835年に建設が開始され完成までに57年。内装のイコンも綺麗。写真映えすること間違し!
イルクーツク中央市場観光。市民の生活を支える市場です。市場にはお肉やお魚や惣菜、お菓子・ケーキなどありとあらゆるものが販売されています。写真は注意して撮りましょう!トルベツコイの家博物館(入場観光)。流刑された貴族が過ごした住居で当時の生活を垣間見ることが出来ます。建物も修復されていて綺麗!※カール・マルクス通りにある『旅人像』や『3匹の猿像ベンチ』など写真スポットも訪れます。
夕食:ペリメニ(ロシア伝統の餃子)などロシア料理をお楽しみ下さい。
イルクーツク着後、ホテルへ向かいます。

宿泊地:イルクーツク 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
3 5/5

イルクーツク滞在  

午前:イルクーツクトラム(路面電車)体験。これはまさにノスタルジー。昔の面影を残している情緒豊かな路線とアンガラ川を渡り鉄道駅まで行くトラムに乗車。ロシアの都市部では珍しい飾り窓のある家は可愛さ抜群、イルクーツク駅はおとぎ話に出てくるような駅舎が見えます。
昼食:バイカル湖でしか生息していないお魚『オームリ(淡水魚)』料理を満喫。サケ科の一種で白身のお魚で脂肪も少なく淡泊な味で美味
午後:世界遺産『バイカル湖』周辺を見学します。 湖長約600㌔。最大幅約80㌔という琵琶湖の50倍もの大きさを誇るバイカル湖。世界で最も深い湖で、最深部は1680㍍。冬には湖水の透明度は約40M。
バイカル湖畔を散策します。バイカル湖畔マーケットでお買い物。バイカル湖畔にある小さな『リストビヤンカ村』周辺を散策します
バイカル湖博物館(入場観光)バイカル湖に生息する生物を集めた水族館。観光後ホテルに戻ります。
夕食:ブーザ(幻の餃子)などブリヤート料理をお楽しみ下さい。

宿泊地:イルクーツク 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
4 5/6

イルクーツク 発
成田空港 着

12;10
18:30

空路⇒成田空港へ。
成田空港到着 

  • 朝:×
  • 昼:
  • 夕:×
註:日程中の見学表記( ●印=「入場見学」、◎印=「下車見学」、○=「車窓見学」、OP=希望者参加のオプショナル・ツアー)
食事表記( 朝=朝食、昼=昼食、夕=夕食 / =食事付、×=自由食、=機内食 )/移動は基本的に専用車をご利用いただきます
早朝(04:00~)/朝(06:00~)/午前(09:00~)/昼頃(12:00~)/午後(14:00~)/夕刻(17:00~)/夜(19:00~)/深夜(23:00~)