日次

旅程概要・宿泊地・食事条件

【1日目】
金曜日
成田発(11:00)→ヘルシンキ経由→ブカレスト(19:05)
午前:フィンランド航空便でヘルシンキ経由ルーマニアのブカレストへ。

[ブカレスト泊]
機内食 機内食
【2日目】
土曜日
午前:ブカレストから専用車でカルパチア山麓へ移動。
午後:休憩後、地元ネイチャーインストラクター(英語)の案内付きでカルパチアの森を散策。
夕刻:熊の観察小屋を訪問します。

[カルパチア山麓泊]
朝食 昼食
【3日目】
日曜日
午前:トランシルヴァニア地方を代表するブラン城は小説「吸血鬼ドラキュラ」の居城モデルとしても有名。
午後:昼食後、ブラン城周辺でのネイチャーウォッチング。
夕刻:熊の観察小屋へ。

[カルパチア山麓泊]
朝食 昼食
【4日目】
月曜日
カルパチア山麓(07:30)/ブカレスト(13:00)→ヘルシンキ経由 →カジャーニ(20:20)
朝:空路、フィンランドのヘルシンキへ。国内線に乗り継いでマルティンセルコネン保護区への玄関都市カジャージへ。

[マルティンセルコネン泊]
朝食 昼食
【5日目】
火曜日
日中:地元ネイチャーインストラクター(英語)の案内付きで保護区内を散策します。
午後:熊の観察小屋を訪問。翌朝まで観察。

[マルティンセルコネン泊]
朝食 昼食
【6日目】
水曜日
朝:ゲストハウス戻り休憩。(又は周辺ハイキング)
午後:熊の観察小屋を訪問。翌朝まで観察。

[マルティンセルコネン泊]
朝食 昼食
【7日目】
木曜日
マルティンセルコネン/カジャーニ(13:55)→ヘルシンキ経由→
朝:ゲストハウスに戻り小休憩。
午前:カジャーニ空港へ戻ります。
午後:空路経由のヘルシンキで帰国便に乗り継ぎ。
夕刻:空路、帰国の途に。

[機中泊]
朝食 機内食 機内食
【8日目】
金曜日
→成田(08:55)
午前:着後、帰国の諸手続き。ご自宅へ。
機内食 なし なし

食事マーク/

朝食

=朝食

昼食

=昼食

夕食

=夕食

機内食

=機内食

なし

=なし

*プログラムは交通機関の時刻変更、遅延及び現地気象条件等により変更を 余儀なくされる場合があります。
ご出発日 参考ご旅行代金
*お一人様当りの金額です。
5/15〜5/31 \360,000
6/01〜7/31 \378,000

シングルサプリメント \20,000

一人部屋利用追加料金 *保護区内宿泊施設、熊観察小屋では
一人部屋のご利用は承れません。

ご旅行代金以外に要する主な諸費用
成田空港施設使用料
航空燃油付加運賃
海外空港諸税
その他弊社日程表中含まれない諸費用、個人的都合により発生する費用など。

ベア・ウォッチングリポート

ベア・ウォッチングの場合、ちょうど人間と熊の関係が逆転し人間が檻の中に。熊が自由の森の中を闊歩する。夕刻5時頃になると観察小屋から見通しのきく森の「広場」に熊が現れる。最初は大きなボス熊、成熟したオス熊、若いオス、最後が子供連れの母親熊たち。  
観察小屋に灯りはなく、各自懐中電灯持参。観察者にはプロ級の超望遠レンズ使用者から、小型のデジカメ片手に小熊の挙動に一喜一憂する家族連れもいて様々。 誰もがシャッターを切りまくるので予備バッテリーは用意した方が無難だ。
小屋からはイヌワシやオジロワシなども観察できた。(弊社スタッフ体験より)

◎ 御見積もりは無料ですのでお気軽に問い合わせ下さいませ。

[HOMEへ戻る]