「いい旅」育てて55年! 21世紀に求められる魅力のツアー

ユーラスツアーズ
ロシア・ユーラシア旅行で半世紀以上の実績
ユーラスツアーズ 株式会社ユーラストラベル
株式会社ユーラスジャパン

旅のことはお任せください。ユーラシア大陸から全世界まで

〒108-0014東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル9階

TEL:03‐6453‐6633   FAX:03‐6453‐6630

マルコポーロや三蔵法師、チンギスハーンなどが行き交い、民族の攻防と融合の歴史の舞台 文明の十字路シルクロードのオアシス・ウズベキスタン周遊

魅力とポイント

  • 遥かなる古に栄えた文化とシルクロードによって
    栄華を極めた国家、悠久の歴史にふれる
  • 中央アジア、文明の十字路と訪れる人を魅了する
    シルクロードのオアシス・ウズベキスタンハイライト都市をめぐる
    イスラーム世界全体の文化的中心であったブラハ、古代ペルシャ時代からカラクム砂漠への出入口として栄えたヒヴァ、そしてシルクロードを代表する都市サマルカンドを満喫!
旅行期間
2017年6月9日(金)~2016年6月17日(土) 9日間
旅行費用
285,000円
  • ※表示代金の他に空港施設使用料・空港保安料及び海外空港諸税が別途必要です。
  • ※旅行代金には燃油サーチャージが含まれておりません。
申込締切
5月8日(月)
  • ※お申込みは先着順となります。お申込みはお早目にお済ませください。
訪問都市
タシケント・サマルカンド・ブハラ・ヒヴァ
日時 月日 スケジュール/宿泊地 食事
1 6/9

午前:空路、韓国の首都ソウルへ
ソウルで乗り継ぎ
夕 刻:✈中央アジアのウズベキスタンの首都タシケントへ

宿泊地:タシケント 泊

  • 朝:x
  • 昼:
  • 夕:
2 6/10

午前:タシケント市内見学(旧市街地区)=◎ハスティ・イマーム広場、●歴史博物館、◎バザール
午後:陸路、専用車にて「青の都」、シルクロードのオアシス・サマルカンドへ(約310キロ)
夕刻:サマルカンド着

宿泊地:サマルマンド 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
3 6/11

終日:サマルカンド市内見学=14世紀の支配者の妻のモスク●ビービー・ハーヌム・モスク、「砂の場所」という意味をもつ◎レギスタン広場、金の装飾で埋め尽くされた●グル・エミル廟、活気あふれる◎バザール、美しいタイルで装飾された●シャーヒ・ジンダ廟

宿泊地:グラスゴー市内 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
4 6/12

朝:陸路、専用車にてティムールの故郷シャフリサブスへ(87キロ)
着後:ティムールの夏の宮殿●アク・サライ、モスクや廟が残る◎ドル・ティラワット建築群の見学
陸路、専用車にて古代よりのオアシス都市で旧市街が世界遺産に登録された中央部に位置する街ブハラへ(264キロ)

宿泊地:ブハラ 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
5 6/13

終日:ブハラ歴史地区見学=中央アジアで最も歴史ある●イスマイル・サマニ廟ハーンの宮殿●アルクやボロ、町が一望できるカリヤン・ミナレット、丸屋根の市場◎タキ、4本のミナレットを持つチャール・ミナル、ナディール・ディパンペキのメドレッセ
夕刻:民族舞踏の鑑賞

宿泊地:ブラハ 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
6 6/14

朝:陸路、専用車にて「赤い砂漠」キジル・クムを走りホラズム王国の都ヒヴァ
※ブハラと並ぶ中央アジアの宗教都市である「聖都」(450キロ) 着後:着後:古都の自由散策

宿泊地:ヒヴァ 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
7 6/15

終日:ハーンの宮殿クニャ・アルク、未完の塔●カリタ・ミナル、◎城壁など「博物館都市」に指定されユネスコの世界遺産となった20のモスク20のマサドラ6基のミナレット(礼拝時刻を告げる塔)

宿泊地:ヒヴァ 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
8 6/16

午前:陸路、専用車にてホラズム地方の歴史的都市ウルゲンチへ(32キロ)
空路(HY-1052)、✈再びタシケントへ
着後:タシケント旧市街散策
夕刻:空路(OZ-574)、✈再びソウルへ

宿泊地:機中 泊

  • 朝:
  • 昼:x
  • 夕:
9 6/17

午前:ソウルで乗り継ぎ
午後:空路(OZ-104)、✈帰国の途へ
午後:成田空港着

  • 朝:
  • 昼:x
  • 夕:x
註:日程中の見学表記( ●印=「入場見学」、◎印=「下車見学」、○=「車窓見学」、OP=希望者参加のオプショナル・ツアー)
食事表記( 朝=朝食、昼=昼食、夕=夕食 / =食事付、×=自由食、=機内食 )/移動は基本的に専用車をご利用いただきます
早朝(04:00~)/朝(06:00~)/午前(09:00~)/昼頃(12:00~)/午後(14:00~)/夕刻(17:00~)/夜(19:00~)/深夜(23:00~)