「いい旅」育てて半世紀以上! 21世紀に求められる魅力のツアー

ユーラスツアーズ
ロシア・ユーラシア旅行で半世紀以上の実績
ユーラスツアーズ 株式会社ユーラストラベル
株式会社ユーラスジャパン

旅のことはお任せください。ユーラシア大陸から全世界まで

〒108-0014東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル9階

TEL:03‐6453‐6633   FAX:03‐6453‐6630

福島原発事故から8年! 再生エネルギーと環境問題を考える

ドイツのエネルギー政策と環境都市フライブルク

ドイツのエネルギー政策と環境都市フライブルク

魅力とポイント

  • 福島原発事故の後、原発を全面廃止したドイツ
    エネルギー政策を学ぶ
  • 廃炉となったライン川沿いの原発を訪問し、廃炉の
    実態を見聞~関係者との懇談
  • 太陽光・太陽熱の再生エネルギーを選択した環境都市
    として名高いフライブルクを訪問
  • 環境都市としての町づくりについても見聞・交流
    中世の街並みを今に残す古城で有名なハイデルベルク
    異国情緒あふれる木組みの家並みストラスブールも見学
旅行期間
2019年11月6日(水)~2019年11月14日(木) 9日間
旅行費用
旅行費用 367,00円
  • 燃油サーチャージ:40,000円、訪問国諸税・成田空港使用料等:17,840円(2019年4月16日現在)
    ※旅行代金には上記の燃油サーチャージ、使用料、諸税は含まれておりません。
申込締切
10月1日
  • ※お申込みは先着順となります。お申込みはお早目にお済ませください。
訪問都市
ハイデルベルク、バーデン・バーデン、ストラスブール、フライブルク
日時 月日 都市 時刻 交通機関 スケジュール/宿泊地 食事
1 11/6

成田空港 発
モスクワ 着
モスクワ 発
フランクフルト 着
フランクフルト 発
ハイデルベルク 着

13:10
17:35
19:40
21:15

航空機
SU-261
航空機
SU-2304
専用車
約80㌔

空路、✈ロシアの首都モスクワへ
着後:モスクワにて乗継手続き
空路、✈ドイツの商業都市フランクフルトへ
着後:入国審査・通関検査~日本語ガイドと合流して移動
陸路、中世の息吹を感じる古城で有名なハイデルベルクへ

宿泊地:ハイデルベルク 泊

  • 朝:×
  • 昼:
  • 夕:
2 11/7

ハイデルベルク 発
カールスルーエ地区 着


カールスルーエ地区 発
ハイデルベルク 着

午前
午前


午後
午後

専用車
約33㌔


専用車
約33㌔

陸路、専用車にてライン川沿いの原子力発電所へ 終日:フィリップスブルク原子力発電所の訪問・懇談(予定)廃炉が決定した沸騰水型原子炉の見学2021年に廃炉予定の加圧水型原子炉の見学 陸路、専用車にてハイデルベルクへ 夕刻:団夕食交流会(※個室)

宿泊地:ハイデルベルク 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
3 11/8



ハイデルベルク


午前

午後

専用車/徒歩

専用車/徒歩

午前:ハイデルベルク城の見学=●街を見下ろすバルコニー
からの眺め、●ワインの大樽、●ドイツ薬事博物館
午後:ハイデルベルク市内見学=バロックの美しい尖塔を
もつ◎聖霊教会騎士の家、◎マルクト広場、◎市庁舎
学生牢、●プファルツ選帝侯博物館

宿泊地:ハイデルベルク 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:×
4 11/9

ハイデルベルク 発
バーデン・バーデン 着


バーデン・バーデン 発
ストラスブール 着

午前
午前


午後
夕刻

専用車
約91㌔


専用車
約58㌔

陸路、専用車にてローマ時代からの由緒ある温泉町へ
着後:バーデン・バーデンの見学=◎市庁舎、◎マルクト広場
フネッサンス風の◎フリードリヒ浴場、ローマのカラカラ
帝も湯治にきた●カラカラ浴場
陸路、専用車にて古来より交通の要衝”ヨーロッパの十字路”
フランスのストラスブールへ

宿泊地:ストラスブール 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
5 11/10



ストラスブール


午前


午後

専用車/徒歩

午前:ストラスブール市内見学=●ノートルダム大聖堂、
18世紀の司教の宮殿◎ロアン宮、白壁に黒い木組みの
建物が並ぶ◎プティット・フランス
午後:自由行動=巨匠の作品を展示する現代美術館など
OP中世ルネッサンスの街並みが残るコルマール小旅行(昼付)

宿泊地:ストラスブール 泊

  • 朝:
  • 昼:×
  • 夕:×
6 11/11

ストラスブール 発
フライブルク 着

8:00
10:00


午後

専用車
約90㌔


トラム/徒歩
専用車

陸路、専用車で森と清流の環境都市フライブルクへ
午前:環境都市フライブルクの政策にふれる(3~4h)
原発から再生可能エネルギーを選択した経緯と実態
太陽光・太陽熱利用を促進する研究所の訪問
午後:環境都市フライブルクの街づくりと市内見学
公共交通機関、自転車、徒歩の街づくりの現地見聞
*◎大聖堂、◎商館、◎マルクト広場

宿泊地:フライブルク 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
7 11/12



フライブルク

午前

午後
午後

専用車

午前:環境教育センターを訪問
子どもたちへの自然・環境教育について懇談
午後:自由行動=旧市街の散策など
OPシュバルツバルト野外博物館への小旅行(昼付)

宿泊地:フライブルク 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
8 11/13

フライブルク 発
フランクフルト 発
モスクワ 着
モスクワ 発

5:00
11:15
16:25
19:55

専用車
航空機
SU-2307
航空機

陸路、専用車にてチューリッヒ空港へ(約260㌔)
空路、✈モスクワへ
着後:モスクワにて乗継手続き

宿泊地:機中 泊

  • 朝:
  • 昼:
  • 夕:
9 10/8

ミュンヘン 発
ワルシャワ 着
ワルシャワ 発

9:40
11:15
15:05

SU-264
11:40

空路、✈帰国の途へ

宿泊地:機中 泊

  • 朝:
  • 昼:×
  • 夕:×
註:日程中の見学表記( ●印=「入場見学」、◎印=「下車見学」、○=「車窓見学」、OP=希望者参加のオプショナル・ツアー)
食事表記( 朝=朝食、昼=昼食、夕=夕食 / =食事付、×=自由食、=機内食 )/移動は基本的に専用車をご利用いただきます