アルクティカ号 モスクワ⇔ペテルブルク⇔ムルマンスク

アルクティカ号
モスクワ⇔ペテルブルク⇔ムルマンスク

アルクティカ号はモスクワとムルマンスクを35時間で結び、途中サンクトペテルブルクに停車します。
この列車は60年代から運航が始まり、2010年には列車が新しくなり、ムルマンスクへ行きの列車の中で最初で唯一のブランド名のある列車になりました。
通常、列車は1等車1車両・2等車6車両・3等車7車両・レストランカー1車両で構成されています。
すべての車両にはタンク式のバイオトイレとエアコンが装備されています。
レストランからコンパートメントへの朝食、昼食、またはその他の食事を注文することができます。
途中オネガ湾に浮かぶ世界遺産でキジ島の船着場ある『ペトロザボーツク』駅やまたロシア十月革命後、ソビエト連邦最初の強制収容所となった美しきソロベツキー諸島への船着き場であるケミにも停車します。

運行情報

16/15号 アルクティカ号 寝台特急 モスクワ⇔ペテルブルク⇔ムルマンスク


アルクティカ号16番
列車時刻表:モスクワ発ペテルブルク経由ムルマンスク行き
出発:00:41 モスクワ・レニングラード駅
到着:09:13 ペテルブルク・ラドガ駅
出発:09:50 ペテルブルク・ラドガ駅
到着:11:44 ムルマンスク駅
時間:35時間


アルクティカ号15番
列車時刻表:ムルマンスク発ペテルブルク経由モスクワ行き
出発:19:30 ムルマンスク駅
到着:22:16 ペテルブルク・ラドガ駅
出発:22:41 ペテルブルク・ラドガ駅
到着:06:50 モスクワ・レニングラード駅
時間:35時間


1.モスクワームルマンスク間 (片道)
運賃(2等/4名1室)上段:14,000円~
運賃(2等/4名1室)下段:16,000円~
運賃(1等/2名1室 下段のみ)26,000円~


2.ペテルブルグームルマンスク間(片道)
運賃(2等/4名1室)上段:9,100円~
運賃(2等/4名1室)下段:10,400円~
運賃(1等/2名1室 下段のみ)19,200円~

チケットの購入方法

ロシア国内の列車のチケットは約2~3か月ほど前から発売が開始されます。
少なくとも弊社での前泊分(1泊分)のホテル手配が必要となります。
繁忙期は満席になることもありますので、お早目にご予約依頼をお願いします。
特に1等(2名様1室のコンパートメント)は発売後すぐに完売になるケースもございます。
ご希望によっては女性専用のコンパートメントもご案内することも可能ですが該当座席数が少ないためすぐに売り切れとなってしまいます。
列車料金は空き状況によって料金が変動しますので発売と当時に予約をすることをお勧めします。
また列車チケットは購入後払戻不可になる場合もあります。 ※この列車のオープンチケットはありません。途中で乗り降りしたい場合は、別のチケットを購入する必要があります。

子供料金

大人が同伴する4歳以下の子供は無料で旅行できますが、座席/寝台は使用できません。
子供の寝台を取得したい場合は、小児運賃のチケットを購入する必要があります。
5〜10歳の子供は、小児運賃のチケットを購入する必要があります。
11歳以上の子供は大人料金となりますが一部列車には10-18歳までのユース割引運賃があります。
チケットを購入するとき、有効なパスポート情報が必要となりますのでパスポートコピーをお送り頂く必要があります。
また乗車時はパスポート原本と列車チケットを一緒に提示して乗車します。

ビザの要件

ロシアの観光ビザが必要です。
弊社にてホテル・列車などロシア入国から出国までのご依頼を頂いた場合はロシアビザに必要なすべてのドキュメントをご用意いたします。

荷物について

無料手荷物許容量(寝台列車)
1チケットあたり
1等寝台 50キロまで
2等寝台 3等 36キロまで

手荷物サイズ
3つの寸法の合計は180 cmを超えることはできません。

乗車方法
出発の少なくとも40分前には駅に到着することをお勧めします。該当号車よりパスポートと列車チケットを一緒にご提示ください。

コンパートメントについて

リュックス:一部列車のみ オケアン号・赤い矢号・グランドエクスプレスのみ
1等(2名様1室のコンパートメント)*列車によっては1等座席がない場合もあります。
2等(4名様1室のコンパートメント)
3等 *列車によっては3等座席がない場合もあります。

エアコン
エアコンは一部列車に装備されています。オケアン号5番/6番・ロシア号1番/2番・サプサン号・赤い矢号1番/2番・グランドエクスプレスなどは装備されています。

トイレ
各車両に洋式トイレがあります。

シャワー
オケアン号や赤い矢号・グランドエクスプエスの上位クラスには個室にシャワーがあります。また一部列車には共用のシャワーがありますが有料です。1回につき200-400ルーブルほどになります。

電源ソケット
コンパートメント内部にはソケットがあります。220ボルト・ヨーロッパタイプCになります。電化製品によってはコンバーター(電圧器)を使用する必要があります。
ただし、電圧が低すぎる場合があり電源を入れることができない場合があります。列車が止まると電源が切れます。(一部列車にはコンパートメント内に電源ソケットがない場合もあります)

列車内での食べ物
長距離列車にはレストランの車がありロシア料理などを提供しています。また各車両に湯沸かし器がありお湯はいつでも供給されます。
コンパートメント内でアルコールを飲むことは禁止されています。食堂車でアルコール類を飲んでいただく事は出来ます。

車窓について
景色は季節ごとに変わります。ロシアの村々、平原、シベリアの景色を見ることができます。
※国際列車は規定が異なる場合があります。

※列車の運行スケジュール・情報等は予告なく変更する可能性がありますので予めご了承お願いします。

お問い合わせ

03-6453-6633(団体旅行)
03-6453-6632(個人旅行)

メールでのお問い合わせ
フォームでのお問い合わせ

営業時間:月〜金 9:30〜17:30
休日:土・日・祝日

株式会社ユーラストラベル

〒108-0014
東京都港区芝5-13-18 いちご三田ビル9F

ページトップスクロール